Luceの徒然BLOG

TVを見た感想、おすすめな物、はまっている物などをメモしていきたいと思います。 日本人ではありますが(笑)日本語が下手なのは勘弁してください(´・ω・`;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

210万部を超える大ベストセラー、待望の映画化。映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」



ドラマでも放送されたリリー・フランキーさんが母親への思いを綴って210万部を超えるロングベストセラーとなった「東京タワー」が今度は、オダギリジョーさん主演で映画化され4月14日公開されます。オカン役は樹木希林さん、オトン役は小林薫さん。このお話は、母と子、父と子、愛と友情、青春の屈託など、どの人にも当てはまるような普通のお話の感じの中にも暖かい気持ちにさせられてしまうんですよね。ドラマ版ではかなり泣きましたよ。・゚・(ノД`)・゚・。最後の「オカン、ありがとうね」という台詞にグッと来ちゃいました。普段、いるのが当たり前なお母さんですが、一度救急車で運ばれたときがあり、それは対したことなくすぐに退院できたのですが、その時をきっかけにもしお母さんがいなくなったら…ということを考えるようになってしまいました。私は、ずっとお母さんには苦労かけっぱなしで、親孝行のようなものは一切していないと思います。いままでは、それが当たり前、と思ってきてしまいましたが、やっぱり後悔はしたくないんです。常に感謝の気持ちを持って、できることはやっていこうって入院や、このドラマをきっかけに思いました。まずは、家事のことを出きることはやっていっています。今まで、やらなかったことなのでお母さんの大変さが身に染みて実感できるようになりました。母の日には何かプレゼントも考えています。これからも心配かけてしまうかもしれないけれど、「ありがとう」という言葉を今度は素直に言えるようになりたいな。

スポンサーサイト


  1. 2007/04/10(火) 11:10:56|
  2. [BLOG]おすすめ情報
  3. | コメント:0
<<住宅購入をお考えのあなたに・・・りそなの住宅ローン「フラット35」のご紹介 | ホーム | ウィルコムが新しいキャンペーンを展開中!「I=PHS」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。