Luceの徒然BLOG

TVを見た感想、おすすめな物、はまっている物などをメモしていきたいと思います。 日本人ではありますが(笑)日本語が下手なのは勘弁してください(´・ω・`;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

校長先生とクジラ

私は、クジラのお肉を食べたことがある記憶がないんですが、60年前、第2次世界大戦が終わった直後、日本では食糧が大変不足し、クジラの肉が重要なタンパク源として多く食べられていたそうです。その記憶は40代後半以上の人たちが持っているそう。クジラはというと、石油が発見される前、クジラの油を目当てに世界中が南極まで行って捕鯨をし、その数が大変減ってしまっています。それで、国際捕鯨委員会は、商業捕鯨を一時禁止にし、南極をクジラ保護区に指定。日本は世界でただ1国南極のクジラ保護区で捕鯨を続けているんだそうです。全然知りませんでした。これを機会に環境問題の解決のために、見ていただきたいアニメがあります。「校長先生とクジラ」という作品で、小学校の校長先生が、学校近くの浜に打ち上げられているクジラを助けようと走り出すと、生徒たちも一緒に来て、皆でクジラを海に戻してあげる、というお話です。2分くらいの短いアニメなんですが、色鉛筆の優しい感じの色合いでクジラを助けようとする校長先生達の暖かさに感動してしまいました。クジラを食べたことがない世代にも、アニメーションというわかりやすさで環境問題も一緒に考えらレ琉と思いました。色々な世代に見てもらいたいです。



※BloMotion・キャンペーン参加記事
スポンサーサイト


  1. 2007/05/22(火) 16:04:02|
  2. [BLOG]お得情報
  3. | コメント:0
<<WADAXのレンタルサーバー @Next Style | ホーム | 夏の庭にピッタリな園芸用花苗「フェアリースター」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。